新宿 脱毛クリニック

新宿の脱毛クリニック。おすすめの医療レーザーならここ♪

新宿東口の脱毛クリニックを紹介

新宿東口西口の案内板

伊勢丹やルミネなどのデパートでのお買い物が楽しめ、映画館やおいしいお店もたくさんある新宿♪

 

交通のアクセスもよいので、脱毛クリニックを新宿で探そうと思っている人も多いのではないでしょうか? 新宿なら、会社帰りに脱毛に寄るのも、休日に買い物がてら出てくるのも苦にならず楽しめそうですよね♪

 

ここでは新宿<東口>と<西口>にあるおすすめの脱毛クリニック、いくつかご紹介しましょう!

 

脱毛してキレイな女性

まず新宿駅東南口から徒歩5分のところに、ドクター松井クリニックがあります。ここは年中無休の美容外科・美容皮膚科。脱毛に関しては経験も豊富ですし、返金保証無期限保証など安心の制度も確立。確かな医療技術をリーズナブルな価格で受けることが可能です。また脱毛の機械も最新のものを導入。全身脱毛はもちろん、例えばおなか全体とかひじ、手首の脱毛といった比較的広範囲の脱毛も、そしてほほだけ、膝だけといった部分脱毛も柔軟に対応してもらえますよ。はじめての脱毛も、一度脱毛済みだけど、部分的に気になる経験者の人、どちらにもオススメです。

 

新宿東口には「スキンクリニック」もあります。こちらも全国で展開している美容外科・美容皮膚科・形成外科です。女性だけでなく、男性対象の医療レーザー脱毛のコースもあります。男性には鼻の下(ヒゲ)の脱毛や胸毛のケアなどが人気のようです。クリニックでの脱毛というと一見費用が高いのではないか?というイメージがありますが、スキンクリニックではセット価格やキャンペーンなどもあり、非常にオトクな値段で医療レーザー脱毛を受けることができます。皮膚科だと安心ですよね。初回限定のお試しなどもあるので、迷っている人でも気軽に行くことができますよ。

 

新宿西口の脱毛クリニックを紹介

新宿西口のビル

新宿でも小田急線、京王線ユーザーの方。職場が西口のビル群にある方などは、脱毛クリニック、新宿西口近辺で探したい! そういう方も多いのではないでしょうか? ここでは新宿西口のおすすめ脱毛クリニックをいくつかピックアップしてみましょう。

 

まず一つ目、美容皮膚科リゼクリニック。脱毛専門のクリニックとして多くの患者の対応をしてきたリゼクリニック。医療脱毛は高い効果が期待できるのですが、値段が高いという大きなハードルが脱毛業界全体にありました。そこで、リゼクリニックでは月額制を導入。毎月負担の少ない金額で脱毛を始めることができるので、自分のペースで気軽に通える人が増えました。症例数8万件の実績、そして最新の脱毛機器ライトシェアデュエットを使用しているため、スピーディで痛みの少ない脱毛を受けることができます。また、都内では珍しい「女性専用のクリニック」というところも非常に安心な魅力です。

 

脱毛したかわいい女性

もうひとつ、新宿西口の脱毛クリニックといえば、やはり湘南美容外科クリニックでしょうか。こちらは芸能人やモデルなどで通っている人もいるようで、全国的に非常に有名なクリニック。みなさんもきっとご存知なのではないでしょうか。これまでになんと80万の症例があるという驚きの実績。芸能人が通っているときくと敷居が高いのでは?と思ってしまいますが、調べてみると意外にも値段もわかりやすく、リーズナブルなんです! 医療レーザーでの脱毛ですので、抜群の仕上がり、そして脱毛効果の維持が期待できます。紹介・リピート率が90%を超えるというのも、信頼と実績の証ですね。

 

クリニックでの医療脱毛、エステでも脱毛よりも高いのでは?というイメージがありましたが、調べてみると大差ないことがわかります。せっかく脱毛するなら、きちんとした医療機関でと考える方も多いと思います。お悩みにあったクリニック、コースをぜひみつけて、新宿での脱毛ライフで楽しく、すべすべお肌を手に入れてくださいね!

 

コラム/ダイオードーレーザーの利点

 

最新の脱毛レーザー、ダイオードレーザーは、メラニン感度が高く水分感度が低いため、肌に負担をかけずに脱毛処理ができます。また、波長を微調整することで、産毛にも対応できます。

ダイオードレーザーは、FDA(アメリカ食品医薬品局・日本の厚生労働局に似た政府機関)から「永久減毛」の効果があるという承認を受けた、初めてのレーザーです。承認は1999年のことですから、まだ普及して間もない新しい技術といえるでしょう。ダイオードレーザーは「肌にダメージを与えずに高い脱毛効果が得られる」、「産毛脱毛に効果がある」というのが、大きな特徴です。レーザーの脱毛効果はメラニンへの感度と関係します。感度が高ければ同じ出力でも高い熱でムダ毛を処理できますが、感度が高すぎると今度は肌のメラニンに反応してしまい、火傷の原因になります。かつて使われていたルビーレーザーはこのタイプでした。白人以外の肌には使えないと聞いたことがあるかもしれませんが 、それはこういうことだったのです。

 

また、肌へのダメージを左右するものはもう一つ、水分への感度があります。人間の肌は水分を含んでいますから、水分の感度が高いレーザーが危険なのはわかりますよね。ダイオードレーザーは810nmという波長を持っています。これはメラニンの感度が高く、水分感度が低いという、脱毛にはかなり理想的な波長なのです。産毛脱毛は、微調整がしやすいというダイオードレーザーの性質によって実現しました。産毛のように色が薄く毛根の浅い毛の場合は、波長がやや短い方が脱毛効果があります。これまで産毛にも効果のあるレーザーがなかったわけではなく、アレキサンドライトレーザーは産毛も脱毛できるレーザーでした。これはダイオードレーザーの前に医療機関で 主に使用されていたレーザーで、波長は755nmになります。ただしこのレーザーは水分感度がやや高く、照射された際の痛みが強いというのが欠点でした。ダイオードレーザーで産毛を処理する場合は、産毛に効果があり、かつ、強い痛みを生じさせない範囲まで、波長を少しずつ短くしながら行うことが可能です。レーザーは手元のハンドピースで簡単に調節できるようになっているため、施術を行う側も、受ける側も、微調整による時間的なストレスを感じなくても済むというのも、ダイオードーレーザーの大きな利点になっています。

新宿でダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーが受けられる美容外科・皮膚科

アリシアクリニック、クレアクリニック、ドクター松井クリニック、湘南美容外科、ほか


はみ出し情報

 

新宿から中央線快速で16分の吉祥寺。住みたい街人気ナンバーワンも納得。ホットヨガのLAVAも脱毛サロンミュゼもあります!

ホットヨガLAVA吉祥寺で体験レッスン&吉祥寺のおすすめスポット http://www.xn--lava--f08hl88bml1d.com/
ミュゼ吉祥寺の口コミ。かわいい女子が集まる脱毛サロン♪ http://www.xn--u9jthza3ld6a4218cwia144dym3e.com/

このページのTOPに戻る